現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

大阪公立高校と併願校(私立)の2020大学合格実績の比較まとめ

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

大阪公立高校の併願校の大学合格実績比較

公開日2020/07/17  更新日2020/10/19 生野高校の大学実績を追加しました

 

 

どうも塾講師のこうです。

 

あなたはいくつの高校を受験しますか?

 

 

大阪の場合、公立1校、私立1校を受験する人が多数を占めるでしょう。

 

 

公立高校だけを受験する人は少数派です。

 

 

理由は、本命の公立高校を受験する前に一度は練習すべきと考えるからです。

学校や塾の先生からは、私立高校の受験ありきで話は進められます。

 

 

では、その時にどこの私立高校をどうやって決めていきますか?

何も考えずに、近い高校と考える人もいるかもしれません。

 

 

しかし、3年間も通う高校のことを何も知らない状態で選ぶのはあまり良くはありません。

もしかしたらこの学校に通うのかもしれないのだから。

 

 

今回は、その手助けに少しでもなれたらと思い、

各公立高校の併願校の大学合格実績

を比較したものをまとめたのでぜひ参考にしていただければなと思います。

※以下の偏差値は五ツ木模試で出される偏差値を参考にしています。

 

トップページ(記事一覧表)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

大阪の公立高校入試倍率、強い部活動などの記事も興味がある方はクリック!

 

 

作成途中です。

一度半分ほど作成しましたが、アクセスが上がらず内容が不十分と判断し、

2020年8月26日から作り直しています。

新しくした記事は青字にしています。

 

偏差値65以上の公立高校の併願校

 

北野高校

茨木高校

大手前高校

四條畷高校

高津高校

天王寺高校

生野高校

三国丘高校

 

 

偏差値60-64の公立高校の併願校

豊中高校

岸和田高校

春日丘高校

寝屋川高校

富田林高校(H29より中高一貫校)

泉陽高校

鳳高校

千里高校

住吉高校

 

 

偏差値55-59の公立高校の併願校

池田高校

箕面高校

北千里高校

三島高校

東高校

大阪市立高校

清水谷高校

夕陽丘高校

八尾高校

和泉高校

槻の木高校

市岡高校

 

 

偏差値50-54の公立高校の併願校

桜塚高校

山田高校

旭高校

枚方高校

牧野高校

東住吉高校

布施高校

花園高校

河南高校

登美丘高校

久米田高校

佐野高校

堺東高校

南高校

 

 

以上になります。

各高校について詳しく知りたい場合は、各高校のHPを確認してください。

また、間違い等があれば、ブックマークのコメントで教えて頂ければなと思います。

 

2020年大阪公立高校の入試倍率はこちら!

www.jukuteacher.com