現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

【高校受験2020】生野高校の併願校の大学合格実績を比較

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

2020生野高校の併願校の大学合格実績の比較

公開日2020/07/25
 

 

どうも、塾講師のこうです。

 

 

高校を受験するときに、公立高校のみを受験する人は少数です。

 

多くの人は、私立高校も受験します。

 

そのとき、

 

何を見て私立高校の受験を決めますか?

 

  • 大学実績
  • 部活動の強さ
  • 体育祭・文化祭の雰囲気
  • 制服の可愛さ
  • 通学時間

 

など人によって受験校を決めるポイントは変わってくると思います。

 

 

この中でも今回は

大学合格実績

に注目して比較していきたいと思います。

 

大阪公立高校の併願校の大学実績まとめ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

他の公立高校の併願校の大学実績を知りたい方はクリック!

 

 

トップページ(記事一覧表)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

大阪の公立高校入試倍率、高校入試数学の解説、強い部活動(サッカー、卓球、バドミントンなど)について書いています。気になる方はクリック!

 

 

生野高校の大学合格実績

国公立 

現役のみ 東大 京大 阪大 神戸 大阪市大 大阪府大 国公立大合計
生野 0 2 16 8 32 21 139

 

 

生野高校の定員は360名です。

 

その中で、京大・阪大に現役で合格したのは18名です。

 

つまり、京大・阪大に行きたいなら15位以内にいないとダメだと思っていた方がいいでしょう。

 

各中学校で上位にいた中で、

さらにトップにいないと合格は厳しいということです。

  

  

また、京大・阪大だけでなく、神戸・大阪市大・大阪府大まで広げてみると79名が合格していることがわかります。

 

これは上位20%ほどですね。

確実にこれらのどれかに合格したいなら、上位2割に常にいることを心がけた方がいいでしょう。

 

国公立ならどこでも良いなら、上位4割にいる必要があります。

 

 

 

関関同立・産近甲龍

現役のみ 同志社 立命館 関西 関学 京産 近大 甲南 龍谷
生野 42 50 123 43 8 137 5 13

 

生野は関大と近大の合格者数が飛び抜けて多いですね。

 

生野高校は、比較的部活動も活発な印象があります。

現在、教え子もこの学校にそういった理由で選んで通っています。

 

 そういう子たちでも上記のような大学に合格できます。

ぜひ勉学だけでなく、部活動も頑張りたい人にはいいかもしれません。

 

  

男子:併願校(私立高校)の大学合格実績 

国公立 

現役のみ 東大 京大 阪大 神戸 大阪市大 大阪府大 国公立大合計
生野 0 2 16 8 32 21 139
清教学院 0 1 8 6 15 15 147
桃山学院 0 3 10 8 14 13 191
初芝富田林 0 0 0 0 3 12 66
近大附属 0 2 11 5 10 7 120

 

 

東大・京大・阪大の合格者数を見てみましょう。

 

生野    18

清教学院  9

桃山学院  13

初芝富田林 0

近大附属  13

 

 

東大・京大・阪大に行きたければ、清教学院・桃山学院・近大附属ですね。

 清教学院が若干数字上劣りますが、そこまでの差ではありません。

 

通学時間や学校の雰囲気を見て選んでいいと思います。 

 

 

次に、東大から大阪府大までの合格者数を見てみましょう。

 

  

 

生野    79

清教学院  45

桃山学院  48

初芝富田林 15

近大附属  35

 

 

こうしてみると、関西圏の国公立にこだわるなら

清教学院・桃山学院になってきますね。

 

 

では、全国国公立の合格者数を見てみましょう。

 

 

 

生野    139

清教学院  147

桃山学院  191

初芝富田林 66

近大附属  120

 

 

 これでかなり違いが見えてきましたね。

 

関西圏の国公立にこだわらないのなら、桃山学院になりますね。

 

ただ、桃山学院ほど多くはありませんが、

清教学院・近大附属も一定数います。

 

自分の志望にあった高校をしっかり選びましょう。

 

  

 

関関同立・産近甲龍 

現役のみ 同志社 立命館 関西 関学 京産 近大 甲南 龍谷
生野 42 50 123 43 8 137 5 13
清教学院 110 38 146 14 0 0 0 0
桃山学院 39 64 123 82 36 156 34 74
初芝富田林 5 14 54 21 28 183 6 23
近大附属 39 35 53 35 3 681 4 0

清教学院は産近甲龍すべて0ですが、0名と言うわけではなく、

HP上に記載がありませんでした。

これは、国公立を目指して、最低関関同立に合格しようってことですね。

  

 

近大附属は近畿大学の系列校なので、内部進学があります。

よって、近畿大学の合格者がかなり多いです。

 

近大に行きたい!って人は近大附属に行くべきです。

普通に勉強していれば、進学できるはずです。

 

 

最低、関関同立に行きたいなら、桃山学院・清教学院

産近甲龍(特に近大)なら初芝富田林・近大附属

 

ですね!

 

 

女子:併願校(私立高校)の大学合格実績

国公立 (男子と全く同じであるため表のみ)

現役のみ 東大 京大 阪大 神戸 大阪市大 大阪府大 国公立大合計
生野 0 2 16 8 32 21 139
桃山学院 0 3 10 8 14 13 191
清教学院 0 1 8 6 15 15 147
近大附属 0 2 11 5 10 7 120
初芝富田林 0 0 0 0 3 12 66

 

 

関関同立・産近甲龍(男子と全く同じであるため表のみ)

現役のみ 同志社 立命館 関西 関学 京産 近大 甲南 龍谷
生野 42 50 123 43 8 137 5 13
桃山学院 39 64 123 82 36 156 34 74
清教学院 110 38 146 14 0 0 0 0
近大附属 39 35 53 35 3 681 4 0
初芝富田林 5 14 54 21 28 183 6 23

 

 

 

各高校の大学合格実績などの数値について 

※扱っている数値は各校のHPに記載してある数値を扱っています。

入力ミスがある可能性はあるので、発見された方はブックマークのコメントでご指摘していただければなと思います。

※防衛大などの合格者数は含んでいません。

※ほとんどが現役合格のみの数値です。ただ、一部の学校で公表していない学校があるため、現役浪人の合計値になっている場合があります。この場合、表の下に分かるように記載します。

※上記の併願校は、五ツ木模試の受験者が選ぶ割合が多い学校を選んでいます。

※上記の表で、0人と書いている項目はHP上に人数の記載がない場合も含みます。よって、0人でない可能性が十分考えられます。