現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

【高校受験2020】豊中高校の併願校の大学合格実績を比較

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

2020豊中高校の併願校の大学合格実績の比較
公開日2020/07/17
 

 

どうも、塾講師のこうです。

 

 

高校を受験するときに、公立高校のみを受験する人は少数です。

 

多くの人は、私立高校も受験します。

 

そのとき、

 

何を見て私立高校の受験を決めますか?

 

  • 大学実績
  • 部活動の強さ
  • 体育祭・文化祭の雰囲気
  • 制服の可愛さ
  • 通学時間

 

など人によって受験校を決めるポイントは変わってくると思います。

 

 

この中でも今回は

大学合格実績

に注目して比較していきたいと思います。

 

大阪公立高校の併願校の大学実績まとめ

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

他の公立高校の併願校の大学実績を知りたい方はクリック!

 

 

トップページ(記事一覧表)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

大阪の公立高校入試倍率、強い部活動(サッカー、卓球、バドミントンなど)について書いています。気になる方はクリック!

 

 

豊中高校の大学合格実績

国公立 

現役のみ 東大 京大 阪大 神戸 大阪市大 大阪府大 国公立大合計
豊中 0 3 42 25 17 13 152

 

 

豊中高校は2020年に356名が卒業しました。

 

その中で、京大・阪大に現役で合格したのは45名です。

 

つまり、上位1割以内に入っていると阪大以上に合格できるという感じですね。

 

 

おそらく、豊中高校に入学したほとんどの生徒は京大か阪大を目指していくはずです。

 

しかし、実際は、豊中高校に合格した中の1割しか合格できないのです。

 

つまり、豊中高校に合格した瞬間に勝負は始まっているのです。

 

また、東大・京大・阪大だけでなく、神戸・大阪市大・大阪府大まで広げてみると100名が合格していることがわかります。

 

これは上位3割ほどですね。

だから、関西圏の難関国公立に合格するためには上位3割以上にいる必要があるということです。

 

国公立ならどこでも良いなら、上位4から5割にいる必要があります。

 

 

関関同立・産近甲龍

 

現役のみ 同志社 立命館 関西 関学 京産 近大 甲南 龍谷
豊中 122 160 109 95 8 69 10 11

 

豊中高校は、関関同立全ての合格者が多いですね。

 

このことから、最低関関同立までには合格したいって考えている人が多いことがわかります。

 

 

では、豊中高校の併願校として一般的に挙げられる私立高校を見ていきましょう。 

 

 

男子:併願校(私立高校)の大学合格実績 

国公立 

現役のみ 東大 京大 阪大 神戸 大阪市大 大阪府大 国公立大合計
豊中 0 3 42 25 17 13 152
関西大倉 0 3 11 11 7 14 135
雲雀丘 0 1 11 11 7 6 112
明星 0 3 10 6 14 8 95

 雲雀丘(読み:ひばりがおか)

京大から大阪府大までの合格者数を見てみましょう。

豊中  100

関西大倉46

雲雀丘 36

明星  41

 

豊中に比べるとどの学校も劣る感じにはなってしまいますね。

 

若干、関西大倉の方がいいのかなと思ってしまうと思いますが

ここで京大と阪大に注目して見たいと思います。

 

豊中  45

関西大倉14

雲雀丘 12

明星  13

 

すると、どうでしょうか。

ほぼ変わらないですね。

 

つまり、若干の違いはあるように見えますが

トップ層に関してはほぼ変わりません。

 

以上から、

トップ層に関しては近い学校でいい。

それ以外については、関関同立・産近甲龍も見て考えていきたいと思います。

 

 

関関同立・産近甲龍 

現役のみ 同志社 立命館 関西 関学 京産 近大 甲南 龍谷
豊中 122 160 109 95 8 69 10 11
関西大倉 58 141 67 36 0 0 0 0
雲雀丘 42 61 66 78 0 0 0 0
明星 51 59 67 62 10 61 5 30

 

 

関西大倉・雲雀丘は産近甲龍の合格者が0名というわけではないです。

ホームページに関関同立までの合格者数しか掲載されていません。

 

 

つまり、ここに入学するなら、国公立を目指そうぜ、そして、最低関関同立しか狙わないよという意思表示になりますね。

 

 

各私立高校のトップ層は変わらないという話は先ほどしました。

では、それ以外について考えていきますね。

 

 

国公立を狙って最低関関同立に行ければいいと考えるなら、関西大倉か雲雀丘

関関同立でもいいかなという感じなら、明星

 

という感じになります。 

 

  

 

女子:併願校(私立高校)の大学合格実績 

国公立 

 

現役のみ 東大 京大 阪大 神戸 大阪市大 大阪府大 国公立大合計
豊中 0 3 42 25 17 13 152
関西大倉 0 3 11 11 7 14 135
雲雀丘 0 1 11 11 7 6 112
京都女子 0 4 2 5 3 2 64
四天王寺 4 9 18 12 15 11 131

 

四天王寺高校は、女子校です。

 

  四天王寺高校は、医学部医学科の合格者数が全国の高校の中で1位です。

※四天王寺高校HPに記載がありました。

 

さらに、国公立の医学部医学科の合格者数は60名を超えています。

つまり、国公立の合格者数131名のうち、半数は医学部合格だとということですね。

 

こういうことを考慮すると、四天王寺がこの中では最も大学合格実績がいいと言ってもいいかもしれません。

 

このことから、ここからは四天王寺以外の学校に注目して考えていきます。

 

国公立の合格者数を比較していきます

豊中  152

関西大倉135

雲雀丘 112

京都女子64(女子しかしないので、単純に2倍すると128)

 

 どうでしょうか。

3つの私立高校の大学合格実績はほとんど変わりませんね。

だから、国公立へのこだわり、共学か女子校か、通学時間を考慮して決めていけばいいと思います。

 

関関同立・産近甲龍

現役のみ 同志社 立命館 関西 関学 京産 近大 甲南 龍谷
豊中 122 160 109 95 8 69 10 11
関西大倉 58 141 67 36 0 0 0 0
雲雀丘 42 61 66 78 0 0 0 0
京都女子 46 65 35 18 35 33 1 20
四天王寺 55 38 41 22 5 111 4 6

 

女子の場合、私立大学の方がいいという家庭もあると思います。

 

先ほど、四天王寺高校の大学実績はすごいという話をしましたが、

関関同立・産近甲龍の合格者数を見てみると、人数は結構います。

(女子校なので、単純に2倍して考えるとわかりやすいと思います)

 

このことから、京都女子か四天王寺の方がいいかもしれませんね。

そして、少しでもレベルが高い環境でと考えるなら四天王寺になるでしょう。

 

 

また、共学の方がいいという場合は、

関西大倉、雲雀丘という選択になりますね。

 

 

 

各高校の大学合格実績などの数値について 

※扱っている数値は各校のHPに記載してある数値を扱っています。

入力ミスがある可能性はあるので、発見された方はブックマークのコメントでご指摘していただければなと思います。

※防衛大などの合格者数は含んでいません。

※ほとんどが現役合格のみの数値です。ただ、一部の学校で公表していない学校があるため、現役浪人の合計値になっている場合があります。この場合、表の下に分かるように記載します。

※上記の併願校は、五ツ木模試の受験者が選ぶ割合が多い学校を選んでいます。

※上記の表で、0人と書いている項目はHP上に人数の記載がない場合も含みます。よって、0人でない可能性が十分考えられます。