現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

2020青森県公立高校入試問題数学解説~大問1「計算問題・平方根・方程式・素因数分解・連立方程式・反比例・資料の整理」~

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

2020青森公立数学1
公開日2020/07/09

 

 

どうも、塾講師のこうです。

解説画像だけでなく、

解き方の流れ、考え方、覚えるべきポイント

 もお伝えしていきます。

 

 

僕は勉強が苦手で、努力で乗り切ってきたタイプです。

 

そんな僕だからこそ、勉強が苦手な人にとって分かりやすい内容になっているのではないかと思います。

 

※できる人にとったらまわりくどく感じるかもしれません。そんな人はそっとこのページを閉じてくださいね笑

 

また、問題集の解説がどうしても分かりにくいなーって思った経験ありませんか?

僕はあります。

 

この経験があって、ブログにもっと分かりやすい解説を載せようと思いました。

 

ぜひ少しでも多くの方の参考になればなと思います。

 

 

 

 

 

 

 解説している問題を見たい方はこちらからどうぞ。

 引用元:Web東奥

 

大問1☆(1)解説

2020青森公立数学1−1

ここは基本的な問題ばかりです。

 

ただ、1つだけ

解きにくくしているのがありました。

 

それは、エの問題です。

 

前から順番に展開すれば、問題ありません。

 

しかし、因数分解をしようとすると、

ミスする人が出てくるはずです。

 

なぜなら覚えている公式と順番が入れ替わっているから。

 

だから、上の解説のように前後入れ替えてあげると解きやすくなりますね。

 

 

 

大問1☆(2)〜(4)解説 

2020青森公立数学1_2-4

 (2)は文章通りに式が作れるかですね。

 

数学が苦手な人の多くは、

これができません。

 

このタイプの問題は、

小学生で習います。

 

おそらく、小学生の問題でもできないと思いますので、

 

小5、6年の似たような問題を解くことをお勧めします。

 

 

(3)の素因数分解は特に問題ないと思います。

 

 

ただ、ここで注意してほしいのが

素因数分解したときの並び順です。

 

なるべく、数字が小さい順に書きましょう。

模範解答は小さい順で必ず書いています。

 

だから、並び順が違うと間違って採点される可能性が出てきます。

ぜひこういうところまで考えられるようになるといいですね。

 

 

(4)は代入法で解くようにしましょう。

 

もちろん、加減法で解くことはできます。

 

しかし、この式を見て加減方で解こうとするのはナンセンスです。

 

 

しかし、数学が超苦手で加減方でしか解けないって人は構いません。

定期試験で20点台以下をとるよう人ですね。

 

 

 

大問1☆☆(5)(6)解説

2020青森公立数学1_5-6

(5)は反比例の知識がしっかり分かっていれば

 

問題なく解ける問題です。

 

これを間違った人は、

 

反比例のグラフをしっかり書いて1つ1つ丁寧に確認してください。

 

 

(6)のような問題は苦手な人が多いです。

 

このタイプの問題が苦手なら、
 

これからの入試問題は苦労するでしょう。

 

 

ただでさえ、文章がどんどん長くなってきてますからね。

 

 

できれば、早いうちに文章の長い問題は解くようにしておきましょう。

 

 

いろんな都道府県の入試問題を見てみてください。

普段解いているワークだと、そこまで長い問題を解くことはほとんどありません。

ぜひ次の問題集を購入してみてくださいね。

特に上位を目指している人にはおすすめです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

大問1☆☆(7)(8)解説

2020青森公立数学1_7-8

(7)は補助線が引けるかどうかがすべてです。

 

 

なぜ補助線が引けるのか。 

 

 

いろいろ考え方があると思いますが、

 

『くの字』『逆くの字』があるときに

 

補助線を引くように僕は教えています。

 

ここができれ、同位角、錯覚、二等辺三角形を使って求めることができますね。

 

 

(8)の問題は注意することが2つあります。

 

1つ目は、黄色の切り口の面積を求めることを忘れないこと。

 

意外と忘れる人が多いです。

 

 

2つ目は、『π』のつけ忘れ。

 

これはめちゃくちゃ多いので要注意です。

 

 

 

大問2の解説を見たい方はこちらをどうぞ

↓↓↓↓↓↓↓

www.jukuteacher.com

 


 


 

 

 

青森県の数学大問1の難易度

難易度☆〜☆☆

 

難易度の説明

☆:全員解けなければならない問題

☆☆:標準問題(B問題採用校受験の人は解けるようにすべき問題)

☆☆☆:応用問題(C問題採用校受験の人は解けるようにすべき問題)

☆☆☆☆:チャレンジ問題(解けなくても合格できるであろう問題)

 

A問題採用校受験の人は、☆の問題のみ解いていきましょう。

B問題採用校受験の人は、☆と☆☆の問題をまず解けるようにして、余裕があれば☆☆☆まで解けるようにすると最高です。

C問題採用受験の人は、☆~☆☆☆を全部解けるようにしましょう。そして、できなくてもいいので☆☆☆☆は必ずチャレンジしてください。

 

 

 

2020年全国の入試問題を解いて合格に近づきたい方はこちらをどうぞ。

www.jukuteacher.com

 

 
 

 

今回は2020年青森県公立高校入試数学大問1をお伝えしました。

  

 

 

 

 

これから少しずつ公開していきますので、参考になる方が1人でもいれば嬉しいです。

 

 

数ある中の1つの意見として読んでいただければと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。