現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

2020奈良県公立高校入試問題数学解説~大問1「計算問題・絶対値・解の公式・反比例・円周角・資料の整理・確率・連立方程式の文章題」~

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

2020奈良数学1

公開日2020/06/03

 

 

どうも、塾講師のこうです。

解説画像だけでなく、

解き方の流れ、考え方、覚えるべきポイント

 もお伝えしていきます。

 

 

僕は勉強が苦手で、努力で乗り切ってきたタイプです。

 

そんな僕だからこそ、勉強が苦手な人にとって分かりやすい内容になっているのではないかと思います。

 

※できる人にとったらまわりくどく感じるかもしれません。そんな人はそっとこのページを閉じてくださいね笑

 

また、問題集の解説がどうしても分かりにくいなーって思った経験ありませんか?

僕はあります。

 

この経験があって、ブログにもっと分かりやすい解説を載せようと思いました。

 

ぜひ少しでも多くの方の参考になればなと思います。

 

 

 

 

 

 

 解説している問題を見たい方はこちらからどうぞ。

 

大問1(1)☆(2)☆63.2%(3)☆86.6%解説

(1)①99.3%②96.1%③78%④91%

2020奈良数学1_1-3

 

絶対値って何?って聞かれてしっかり答えることはできますか?

 

答えられた人はすばらしいですね。

 

答えられなかった人は、もう一度上の解説を見てください。

見てるつもりでも見れてないってことですよ。

 

やっぱり、何度も何度も繰り返すことが勉強です。

いきなりできる人なんていないんです。

 

それに、この問題の正答率は63.2%です。

自分の生徒たちでこの正答率ならショックですね笑

 

整数なのか、自然数なのかしっかりチェックしましょう。

そして、それぞれの説明をできるようにしておきましょう。

 

大問1(4)84.1%(2)71.1%☆☆解説

2020奈良数学1_4-5


(4)ですが、反比例の式はしっかり覚えていますか。

覚えているよ!っていう人の方が多いと思いますが。

 

2つ式言える?っていうとどうでしょうか。

答えられる人が半分以下になるはずです。

 

できれば、a=xyの方も覚えてくださいね。

こっちの方が使い勝手がいいんですよね!

 

(5)は苦戦する人が多いです。

何をやっているか分からないうちは、解き方を覚えてしまってください。

 

そして、ある程度数学ができるようになったときに詳しい説明をしてもらいましょう。

 

わからない説明を聞くのは苦痛ですからね。


 

 

大問1(6)☆☆43.7%解説 

2020奈良数学1−6

この問題は非常にいい問題です。

こういう問題をいろんなところで出せばいいのにって思っちゃいました笑

 

なぜなら、1つの知識だけで解くことはできないからです。

相対度数って?

階級の幅ってどこのこと?

最頻値って?

階級値って?

 

これらすべてを理解していないと解くことができません。

1つでも分からないことがあれば、今すぐに教科書を見て確認してください。

 

今すぐですよ?笑 

 

大問1(7)☆①82.8%②79.7%解説

2020奈良数学1-7


 これはよくある問題ですね。

しっかり何について考えなければならないのかを意識しましょう。

 

意外と聞かれていることと、違うことを答える人がいます。

あと、確率を聞かれているのに〇〇通りと答えちゃう人もいますよ!

 

要注意です。

 

大問1(8)①☆75.6%②☆☆58.6%解説

2020奈良数学1-8

これは学校や塾のワークに必ず載っている問題です。

 

つまり、みんなできるようになっていてほしい問題ということ。

 

だって、ほぼ同じ問題なんですから。

 

正答率はもう少し高くなってほしいですね。

 

この問題で重要なポイントは、

日本語を式にできるか

です。
 

この問題ができない場合、

日本語を式にできていない可能性がとても高いです。

 

おそらく1年生で習う文字式でつまづいている可能性がとても高いです。

 

例えば、1本x円の鉛筆を5本買って、代金はy円になりました。これについて、yをxの式で表しなさい。

 

って感じの問題ですね。

これはかなり簡単な例ですが。

 

 

あ、でも、これは小6でやりますね。

昨日、小学生に教えました笑

 

ってことは、小学生でつまづいていますね。

 

 

まあ、こんな感じでどこでつまづいているのかをさかのぼることが本当に大事です。

 

数学や算数は積み重ねていく教科です。

 

泥の上に家を建てても、沈んですぐにダメになりますよね。

やっぱり、しっかりコンクリートで固めて、その上に家を建てないとダメです。

 

しっかりコンクリートを固めていくような勉強の仕方をしていきましょう。

 

 

 

問2の解説を見たい方はこちらをどうぞ

↓↓↓↓↓↓↓
www.jukuteacher.com

 

 

 

奈良県の数学問1の難易度

難易度☆〜☆☆

 

難易度の説明

☆:全員解けなければならない問題

☆☆:標準問題(B問題採用校受験の人は解けるようにすべき問題)

☆☆☆:応用問題(C問題採用校受験の人は解けるようにすべき問題)

☆☆☆☆:チャレンジ問題(解けなくても合格できるであろう問題)

 

A問題採用校受験の人は、☆の問題のみ解いていきましょう。

B問題採用校受験の人は、☆と☆☆の問題をまず解けるようにして、余裕があれば☆☆☆まで解けるようにすると最高です。

C問題採用受験の人は、☆~☆☆☆を全部解けるようにしましょう。そして、できなくてもいいので☆☆☆☆は必ずチャレンジしてください。

 

 

 

2020年全国の入試問題を解いて合格に近づきたい方はこちらをどうぞ。

www.jukuteacher.com

 

 
 

 

今回は2020年奈良県公立高校入試数学大問1をお伝えしました。

  

 

 

 

 

これから少しずつ公開していきますので、参考になる方が1人でもいれば嬉しいです。

 

 

数ある中の1つの意見として読んでいただければと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。