現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

【おすすめ】GACKTの英語ガク習塾Lesson1~3を受けてみた感想

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

GACKTによる英語学習塾Lesson1~3

公開日2020/05/12

どうも、塾講師のこうです。

 

先に言っておきますが、僕は算数・数学が一番得意です。

 

そんな僕ですが、

英語も得意になりたい!

英語で話したい!

ってずっと思いながら今に至っている状況です笑

 

でも、こういう人多いと思います。

 

そこで、最近始まった

GacktによるYouTubeの英語ガク習塾

のLesson1~3を受講したのでその感想を話したいと思います。

 

 

Gacktの英語ガク習塾はある程度英語を学習してきた人におすすめ

 

GACKTの英語ガク習塾は

手鏡を持ち口の形を確認しながら発声する

ことを重要視しています。

 

 

だから、今まで何となくで英語を発音していた人にとって

「あ!こうやって発音したらいいのか!!」

と新しい発見が見つかること間違いなしです。

 

 

しかも、

口の形、舌の位置をGACKT自身が実演して教えてくれる

のでかなり分かりやすいです。

 

Gacktのことをある程度知っている方なら分かると思いますが、かなり細かいです笑

でも、ここまでしてくれるなら有料であっても受講したいと思う人は多いはず。

 

 

では、英語を初めて勉強する人には厳しいのか?

 

僕は厳しいと思います。

その理由は、たぶん続かないと思うからです。

 

 

一方で、今まで英語を勉強してきた人だと新しい発見がたくさん見つかるはずです。

これが楽しさにつながり、続ける原動力になると思います。

 

 

GACKTの英語ガク習塾の内容

Lesson1・2 I'm sorry. How's  that?

Lesson1では、I'm sorry.の発音

Lesson2では、How's that?の発音

だけ学びます。

 

 

え?そんだけ?

 

 

って思いましたよね?

 

 

でも、これだけで1時間以上授業が続きます笑

 

 

なぜ、こんなに時間がかかるのか。

 

 

それは一音一音丁寧に発音して教えてくれるから。

しかも、口の形、舌の位置まで。

 

 

ここまでしてくれる授業は僕自身初めてでした。

 

 

Lesson3 母音の発音

母音の発音

Lesson3では上の発音がメインの授業でした。

 

 

中学で、「あ」の発音には4つあってねなんて教えられた記憶があります。

 

 

また、中学生の様子を見ていると、発音記号は授業で全く教えられていないと思います。

生徒の頭の上にはいつも「???」がたくさん飛んでいるんで笑

 

 

仮に教えられたとしても、先生の言っていることを聞くだけで発音の仕方なんて教わった人はほぼいないはずです。

 

 

だから、こういう発音の口の形、舌の位置を具体的に教えてくれるのはかなりありがたいです。

本などに書いてあったりしますが、分からないんですよね笑

 

 

僕は今後も続けてたい内容だった

ここまで授業を受けてみて、かなり内容の濃い授業でした。

しかも、今までに習ったことがない内容ばかりで新鮮です。

僕は今後も確実に続けれると思います。

 

ただ、顔が結構筋肉痛になります。

 

GACKTいわく、英語は日本語で使わない口の形が多いらしいです。

 

だから、普段動かさない筋肉を使うので顔が筋肉痛になるみたいです笑

顔のリフトアップにもなるみたいですよ!

 

 

ぜひ興味のある方見てみてくださいね。

Lesson1〜3までのリンク

Lesson1

youtu.be

Lesson2

youtu.be

 Lesson3

youtu.be

 

今回は以上になります。

 

Lesson3〜6を受けてみた感想

 

www.jukuteacher.com