現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

コロナで大変な今だからこそ読むべき本『大河の一滴』

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

大河の一滴

公開日2020/05/09

どうも、塾講師のこうです。

 

1999年に発売された一冊の本が今再び売れているそうです。

 今までに300万冊も売れたらしいです。

 

その本がこちら。

 

 

 

簡単なあらすじを紹介しますね。

 

 

 なんとか前向きに生きたいと思う。

 

 

しかし、プラス思考はそう続かない。

 

 

頑張ることにはもう疲れてしまった。

 

 

そういう人々へむけて、著書は語りかけてくれるそうです。

 

 

「今こそ、人生は苦しみと絶望の連続だと、あきらめることからはじめよう」

 

 

「傷みや苦痛を敵視して戦うのはよそう。ブッタも親鸞も、究極のマイナス思考から出発したのだ」と。

 

この一冊をひもとくことで、すべての読者に心に勇気と生きる希望が湧いてくる感動の大ロングセラー作品だそうです。

 

 

このあらすじを読んだだけでも、まさに今読むべき作品だと思います。

 

僕も今さっき買いました。

 

ぜひ、みなさんもコロナで大変な今だからこそ読んでみませんか?