現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

【子供を持つ親に見てほしい】この危機的状況の中、自粛要請を「知らなかった」と発言する危険な存在

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

f:id:jukuteacher0913:20200401134947j:plain

どうも、塾講師のこうです。

 

あなたのお子さんが情報に敏感かどうか

を考えながら読むことをおすすめします。

 

 

いま、ビックリする記事を見ました。

 

それがこちら。

headlines.yahoo.co.jp

 

福岡県での話みたいだが、先週末は外出の自粛要請は実施した都道府県はいくつかあった。

 

 

東京から始まり、大阪もなるだろうなと思って僕は見ていましたね。

当たり前のように、大阪でも自粛要請出ましたしね。

 

 

そんなか、

若者が自分の住んでる地域の自粛要請を知らない

で街に出て遊んでいるらしい。

 

 

まあ、百歩譲って危険なのは分かっていて、自粛要請が出ていているのを知っていて、外出しているのはまだいい。

※もちろん、良くはないのは分かっております。

 

 

日本だけでなく、世界的に危機的な状況の中で

重要な情報に対してなんでこんなに鈍感なのか

が本当に理解不能

 

 

こういう存在が

他人を危険にさらし

国を滅ぼしていく

のだと思う。

 

 

あなたのお子さん(小学生以上)は、情報に敏感ですか?

この記事に出た若者と同じようなら、将来、かなり危険です。

 

 

きっと、今話題の広島や京都の大学生も、情報に鈍感だったんでしょう。

そういう教育を受けられなくてかわいそうだなと僕は思ってしまいましたね。

 

 

自分の大切な大切なお子さんも同じような状態にしたいですか?

 

 

そんなことないですよね?

 

 

この機会に、情報に対してしっかり教育しましょう。

 

 

別に難しいことなんてする必要はないんです。

 

 

「今日、安倍首相の会見があったと思うんだけど、重要なこと言ってるかもしれないから調べてくれない?」

 

「今日の東京の感染状況ってどうだった?」

 

「マスクの簡単な作り方知りたいんだけど、知らない?」

 

と、何でもいいんで質問してあげたらいいんです。

 

 

そして、そのことについて家族で話し合ってください。

 

 

そうすれば、将来、自然と自分から調べるようになりますよ。

 

 

こういう状況だからこそできる教育をしていきましょう。

 

 

そして、

あの危機的な状況があったから今があるんだね

と笑っていられる未来にしましょう!

 

今回は以上です。