現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

中学生ですら小学生の漢字を忘れてる

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

どうも、塾講師のこうです。

 

 

最近、中学生を見ていて思うことがあります。

 

 

小学生の漢字を書けなくなってきている。

 

 

しかも、難しい漢字ではなく、よく使うような漢字が書けない。

 

 

やばいですよ。

 

 

そこまで難しくない漢字ですら書けないなら、言葉をかなり知らないはず。

 

 

こんな状態だと、教科書ですら何を書いてあるか分からない可能性大ですね。

 

 

ということで、漢字テストを粛々と作成しております。

 

 

今現在700問くらい。

 

 

この調子だと、軽く2000問は越えそう。

いや、3000問は越えるか笑

 

 

たとえば、

「大」

って字だけでもいろんな読み方がある。

 

 

おお・・・大雨

おおきい・・・大きい

だい・・・大学

 

 

お子さんは大丈夫ですか?

 

 

もし心配なら簡単に確かめることができます。

 

 

みなさん、小学生の国語の教科書を出してください。

 

 

その最後の方のページに、今現在の学年までに習う漢字がすべて書いてあります。

 

 

しかも、何年生で習う漢字なのかまで書いてあります。

 

 

さらに、

 

1つの読み方に対して、複数の言葉が書いてあるんですよね!!

 

 

この問題の中からお子さんに質問したらいいと思います。

 

 

実は、僕の漢字テストは、ここに書かれているものを使っています。

 

ほぼすべて使う予定です。

 

 

正直、気の遠くなる作業ですががんばります笑