現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

辞書の使い方を知らない小学生が結構いる

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

どうも、塾講師のこうです。

 

 

辞書の使い方を知らない小学生が結構いる笑

 

 

嘘だと思いますよね?笑

 

 

でも、結構いますよ笑

 

 

小学校高学年になってもいます。

 

 

仮に調べることが出来たとしてもかなり遅い。

 

 

あなたのお子さんは大丈夫ですか???

 

 

 

塾ではわからない漢字は必ず自分で調べさせます。

 

 

このときに決まった法則みたいに2つにわかれます。

 

 

辞書で速く調べられる子

 

 

辞書で速く調べられない子に。

 

 

じゃあ、ここにどんな法則があるのか。

 

 

それは

 

 

勉強ができる子は、辞書を調べるのが速い。

 

 

しかし、

 

 

勉強が苦手な子は、辞書で調べるのが遅いです。

 

 

これはどちらかに必ず当てはまります。

 

 

そして、中学生になるまでに速く調べられない子は

 

 

定期試験での点数は上がりにくい。

 

 

 

なぜか。

 

 

これは辞書に限りませんが、

 

 

わからないものを調べるのにめちゃくちゃ時間がかかるから。

 

 

だから、勉強時間のわりに勉強量が少なかったりします。

 

 

 

 

 

辞書の調べ方って学校で習わないの?

辞書って学校で使わないの?

 

って、生徒に聞くと。

 

 

みんな使わないって言います。

 

 

これはやばい。

 

 

自分で調べて学ぶのは勉強の基本。

 

 

なぜここをしっかり教えてくれないのか。

なぜ調べる時間をもうけないのか。

 

 

 

分からない言葉が出てきたときに、辞書を使って調べる競争したりしたらめっちゃ楽しそうですよね?笑

 

 

家だと、兄弟がいたら競わせても良いかもですね笑

 

 

こんな風に楽しむことだってできるのに笑

 

 

中には

 

あかさたなの順で並んでるのも知らなかったり、

 

あいうえお順で並んでいることを知らなかったりします。

 

 

怖くないですか?笑

 

 

まあ、教えてないってことはないと思いますけど、

 

頻度が少ないから身に付いてないってことだと思います。

 

 

 

 

僕は調べるってことが勉強だと思います。

 

 

だから、辞書を使って調べるのは勉強の基本です。

 

 

ここは絶対におろそかにしたらだめです。

 

 

 

たしかに!って思った人は

 

ぜひ自分の子どもは辞書で速く調べられるかチェックしてみてくださいね笑

 

 

そこで、うわぁ、やばいかもってなった方は

 

 

宿題などのわからない漢字を調べるだけでもいいので、

 

1年間続けさせてみてください。

 

格段に速くなりますし、

 

 

中学に入ってからの勉強のスピードが格段に変わりますから。