現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

高校の大学合格実績をそのまま信じちゃいけない

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

どうも、塾講師のこうです。

 

 

昨日に引き続き大阪の高校の大学合格実績を調査するために

 

 

各高校のHPをあさってます笑笑

 

この中で、珍しいものを見た!

 

これは超親切!

 

 

受験生にとって特に超親切!

 

 

その親切な高校は泉陽高校!

 

 

何が親切なのかというと、

 

 

延べ合格者数だけでなく

実合格者数も書いてあるのだ!

 

 

延べ合格者数とは、一人で同じ大学の3つの学部を合格すると合格者を3人とカウントした人数。

 

 

実合格者数とは、一人で同じ大学の3つの学部を合格しても1人とカウントした人数。

 

 

この違いは大きい。

 

 

では、泉陽高校の延べ合格者数と実合格者数を見ていこう。

 

 

         延べ合格者数          実合格者数

関大         211                         121

近大         306                         142  

武庫女     81                            34

 

 

 

どうだろうか。

 

 

表面上では、211人合格!!!

 

となっていても、

 

実は121人が作った実績なんだよね。

 

 

 

 

特に差が大きいのが近大。

 

 

表面上は306人合格!!!

 

となっていても

 

実は142人が作った実績なのである。

 

 

武庫女も同じような感じ。

 

 

ここの差はかなり大きい。

 

 

300人を越えると、学年のほとんどが合格できるやん!

 

って感じだけど、

 

 

142人だと

 

 

半分くらいしか合格できないやん。。。

 

 

ってなるんですよね。

 

 

当たり前な人には当たり前かもしれない。

 

 

しかし、受験生にとって、特に中学生にとって、当たり前ではない。

 

 

私立大学を見据えてる場合、

かなり大事になってくると思う。

 

 

こういう情報は、基本親が探すしかない。

 

 

塾に通っていても、ここまでの話をしてくれることはほとんどないだろう。

 

 

実際、僕もこんな情報知らなかった。

 

 

 

塾に就職するまで笑笑