現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

小テストをもっとガンガンしていこうかなー

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

どうも、塾講師のこうです。

 

 

最近、入試問題の解説ばっかりあげてたから、雑談もまた増やしていきたいなと思います!

 

 

かなり増やしていこうかな笑

 

 

 

では、さっそく書いていきますね。

 

 

 

最近は

 

入試問題の解説を解いてブログを書いて塾で働いて

 

1日が終わる感じ。

 

 

まあ、自分が中心の塾じゃないからやりがいがあるかと言うと微妙なところ。

 

 

やりたいことがなかなかできないからね。

 

 

ゆくゆくは自分で塾を運営していきたいけど、その前にやりたいことができてしまった。

 

 

空き時間と空き教室があるから、そこで小テストをする時間つくろうと思う。

 

 

でも、勝手にはできないよね笑

 

 

とりあえず、テストを作りまくって、塾長に見せようと思う。

 

 

もう明日からできます!って状態にして笑

 

 

小テストの内容は

 

 

漢字テスト!

 

 

しかも、小学生向けのテストやね。

 

 

なんで漢字テストなのかというと、

 

 

最近の小中学生って

 

 

語彙力が乏しすぎるんだよね。

 

 

これだと、問題解けないのは当たり前。

 

 

去年か一昨年に、

 

教科書が読めない子供たち

 

ってのがタイトルにあったよね。

 

 

これは僕もかなり感じていたんだよね。

 

 

読めないどころか、

たった三行の中から答えを見つけられない生徒もいる。

 

 

こういう生徒って常にいるんだよね。

二学年に1人くらいかな。

 

 

各学年に1人まではいない感じ。

 

 

だから、

 

小テストは漢字を覚えてもらうためでもあるんだけど、

 

 

語彙力を増やすのが一番の目的。

 

 

これが目的だから、

 

 

塾用のワークだと物足りないんだよね。

 

 

だって、

 

 

1つの漢字に付き、1つの言葉しかないもんね。

 

たとえば、森って感じを習ったら、

 

森林って言葉しか習わない感じ。

 

 

多くても2つくらいだし。

 

 

こんなんだと、語彙力なんて増えないよね。

 

 

こんなことを前から思ってたんだけど、

 

 

最近、良いやつを見つけて

 

それでテスト作っちゃおうって

 

なっちゃいました笑

 

 

たぶん、一万個近い問題が作れると思う♪

もう少し少ないかもだけど笑

 

 

超身近にあったのに、なんで気づかなかったのか不思議なくらい笑

 

 

8月までに完成させたいけど、これから忙しいからなー。

 

 

とりあえず、がんばって作る。

 

 

それに、小テストをさせてもらえなくても、のちのち使えるし、良いことしかない♪

 

 

 

正直、大人でも勉強しがいある内容になると思うよ笑