現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

中学の定期試験の範囲がとんでもないことになっている

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

どうも、塾講師のこうです。

 

 

タイトル通りなんですけど、

 

 

かなり大変なことになってます。

 

 

 

何が大変なのかと言うと、

 

 

今までの一学期中間の範囲とほとんどかわらないってとこですね。

 

 

この1ヶ月を

 

 

どんだけのスピードで進んだのかということですよね。

 

 

 

 

IKKOさんが出てきそうですよ笑

 

 

 

 

 

どんだけーって笑笑

 

 

 

もちろん、はやく進むのは大事です。

 

 

また、休校になる可能性もあるし、冬にはインフルもあります。

 

 

はやく進まないと行けないのは分かるんだけど、

 

 

はやすぎる。

 

 

 

授業時間は、夏休み、冬休みを多少削って確保されるはず。

 

 

ということは、

 

 

ここまでのスピードでやる必要があるのかということですよね。

 

 

全科目がかなり広い範囲なので、

 

 

学校全体ではやく進めようとする意志が感じられます。

 

 

 

この影響をもろ受けるのは、

 

 

塾に行っていない生徒ですね。

 

 

このスピードだと、理解できていないはず。

 

 

理解できる生徒は、

 

 

授業聞かなくてもそこそこできる子

もしくは

塾に行っている子

 

 

だけですね。

 

 

まあ、塾に行っていてもできない生徒はいるんですが。

 

 

この中でも中1が特に心配なんですけどね。

 

 

この話は次に書こうと思います!