現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

倍率が1を下回っても基準に満たない場合、不合格になってもいいと思う

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

どうも、塾講師のこうです。

 

先日高校入試の倍率が出てから、どうもたるんでる生徒が出てきた。

 

むしろ、志望校調査の時点でたるみだしていた。

 

ここをしっかり正せなかった僕らが悪いのかもしれない。

 

しかし、倍率が1を下回ったら確実に合格するのもどうかと思う。

 

これは本人にとっても、学校にとってもよくない。

 

特に、最後までやりきるという達成感を味わう機会がなくなってしまったのは大きすぎる。

 

なんとかならんかな。

 

あと、大阪は三年連続定員割れすると統廃合の候補に挙がるのだ。

 

あ、倍率が気になる方はこちらをどうぞ。

【速報!確定版2020年度大阪公立高校入試倍率】~一般入学者選抜~ - 現役塾講師こうのつぶやき