現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

批判するだけが一番簡単。その場に応じて、行動する人が生き残る。

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

どうも、塾講師のこうです。

 

もうね、テレビ、ネットニュース見てて気分悪くなります。

 

昨日の首相の発言にはビックリしました。

全国に休校を要請しましたからね。

 

この要請に対して、

・唐突すぎる

・対応が遅い

など批判している人がかなりいます。

 

批判することなんて簡単にできるのでしたくなるのは分かります。

 

では、批判している人は何か行動したのでしょうか?

特に、県知事、教育評論家と言われる人に対して言いたいです。

 

いろいろ見る限り何もしていません。

結局、休校にするみたいですしね。

もし休校にしないなら、どういう風にしていく予定だったのかぜひ聞いてみたいです。

 

 

そもそも、首相が休校を要請する前に、いくつかの都道府県知事が休校を指示していましたよね。

 

 

全国的に休校になる可能性は十分予想できたはずです。

仮に休校にしなかったとしても、その準備はしておくべきだと思います。

 

しかも、北海道では児童が感染していたんですから。

自分の都道府県でも起こりうることについては準備しておくべきです。

 

 

とりあえず、僕が言いたいのは

何が起きてもいいようにどんどん行動しようよ

ということです。

 

今後、倒産する会社がかなり出てきて景気がかなり悪くなるでしょう。

オリンピックもどうなるか分からないです。

塾もつぶれるところありそうですよね。

 

 

では、どうしましょうか。

 

行動するしかないんですよ。

 

 

その行動が間違っていてもいいんです。

動かないと何も変わらないのですから。

 

待っていても悪くなるだけです。

 

あなたは、どうしますか?