現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

高校選択で後悔しましたか?後悔しないためには、最初の選択が大事です。

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

 

 

どうも、塾講師のこうです。

 

今日は、11月29日です。11月もあと少しで終わり、12月を迎えるとあっという間に今年が終わりそうですね。塾講師という職業は、ここから一瞬で過ぎる感覚です笑

 

 

一瞬で過ぎていきますが、受験生はこれからの人生を左右するかもしれない選択を決定しなければなりません。なんとなくこの学校かなと思ってるだけでは、後悔することも少ないと思います。

 

 

僕は大阪の進学校と言われる私立高校に進学しました。今となっては、この学校に入って良かったなと心から思います。なぜなら、この学校に入らなければ勉強ってこんなにするもなんだってことを学べなかったからです。(その当時の僕はそんなこと思ってませんけどね笑)

 

 

しかし、本当は僕は卓球を思いっきりしたかったのです。でも、進学校あるあるだと思いますが、練習は週1だけで、試合に出ることもできなかったのです。練習が週1だとか、試合に出れないとか全く知りませんでした。この部分に関しては、本当に後悔しています。

 

 

人によって、優先したいことは違います。勉強、部活、アルバイト、学校外での習い事、芸能関係などいろんなことがあります。中学3年生の時点で、これをすぐに決めることは難しいでしょう。だって、大人でも何を優先すべきかを決めるのは難しいのですから。

 

 

正直、正解なんて分からないですよね。でも、しっかり調べて悩んで最後は自分で納得して高校を選択したのなら、それが正解でいいと思います。

進学しても思っていたものと違うなんてよくあることです。あとは、そこから自分がどうやって過ごすか次第なんですから。

 

 

でも、最初の選択が間違っていたらそのハードルがとても高くなります。部活がしたいのに、学校の方針は勉強を最優先。これをひっくり返すのは無理です。だって、それならよその学校に行きなさいということですからね。

 

 

だから、最初の選択は間違ってほしくないですね。間違っても、何とかすることは可能です。でも、高校3年間なんて一瞬です。その貴重な3年間を有意義に過ごすために、選択は自分でしっかり考えましょう。もし、自分でしっかり考えないお子さんをお持ちの保護者の方がいましたら、しっかり考えるように伝えてほしいと思います。

 

 

今回は以上です。