現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

星の角度をぜんぶ足すと180°になることは覚えとけ!

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

公開日2019/11/10 

どうも、塾講師のこうです。

 

 

 

ちょっと前、塾に来ている生徒たちは角度の問題を解いていました。

 

で、ある1人の生徒が全く問題に書き込まずに答えを書いていたのです。

その問題はこちら。

問題

f:id:jukuteacher0913:20191110165852j:plain

星の角度は?

「この星の赤点部分の角度の和は?」

 

答えはもちろん180°です。

 

覚えている人も多いですよね。

 

 

で、話を戻しますと

問題に何も書き込まずに答えを180°と書いていたので、どうやって解いたの?って聞いたんです。

 

 

 

何て答えたと思いますか?

 

 

 

 

 

 

ビックリしましたよ笑

 

 

 

 

 

「学校の先生に覚えとけって言われた」

って答えたんです笑

 

 

 

そこで、もう1つ追加で僕は質問しました。

「何でそうなるか教えてもらったやろ?」と。

 

しかし、「いやー・・・」と返答する生徒(笑)

ちなみに、定期試験で400点前後取るような生徒です。

 

思わず笑ってしまいました笑

心の中でやべーなと思いながら笑

もっと複雑なやつになったらどうやって解くねん!!って話ですよね笑

 

 

ここで抑えるべきことは、外角の性質です。

 外角の性質

ここで、忘れている人のために外角の性質とは

外角の性質

外角の性質

ということでしたね。

 

では、これをどのように使っていくのかを紹介します。

180°になる理由

なぜ180°になるのか

外角の性質を2回と対頂角で180°になることを示せました。

本当はもう1つ覚えたいたらいいのがあるのですが、ここでは省略しときます。

まあ、よくブーメランと言われるやつですね。

気になる人は各自の先生に聞いてね。 

 

もちろん、覚えている人が多いやつですが、これを覚えていたところで・・・って話ですよね笑

しっかりなぜそうなるのかまで考えましょう。

 

 

もし説明がなければ、授業後に先生に聞きに行きましょう。

1つの問題だけ解ける知識を身に付けるのではなくて、いろんな問題を解ける知識を身につけることを意識するといいですね。

 

 

今回は以上になります。