現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

【数学解説】2018山形県公立高校入試問題~大問1の1~3「計算問題、方程式」~

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

2018山形1_1-3

 

どうも、塾講師のこうです。

 

 

 

2018全国公立高校入試問題「数学が苦手な人のための解説まとめ」も日々更新中♪

www.jukuteacher.com

 

 

 

 

 

 

山形県の数学の難易度

大問1の1,2,3

すべて基本問題

 

《大阪の受験生向け》

◎A問題採用校受験予定の方

最初は全部正解するのは難しいかもしれませんが、ここは確実にできるようになる問題ばかりです。しっかり演習することにより自分のものにしちゃいましょう。

 

◎B問題採用校受験予定の方

ここは必ず全問正解でお願いしますね。

 ミスしたとしても1問までに抑えたいです。

 

◎C問題採用校受験予定の方

もちろん、全問正解でお願いしますね。

こういう問題を早く正確に解くことを日頃から意識してください。

勝負は難易度の高い問題です。そこで、しっかり時間を使えるように時間配分を考えましょう。 

 

 大問1の1 

2018山形1_1

基本的な計算問題ばかりですね。

計算問題は、符号ミス・わり算をかけ算にしたのに逆数にしていないなど計算部分以外のミスも結構多いです。

 

ここではミスはしたくないので、必ず途中式は分かりやすく残しておきましょう。

残す理由は、見直しの時間を短くするためです。

もう1度計算するより、計算過程を見直した方が速いですし、ミスが発見しやすいです。

 

 

大問1の2

2018山形1_2

求め方を2通り載せてみました。

正直、今回はどちらの求め方でもいいですね。

でも、少し求め方②の方が計算が楽なような気もします。

 

 

ただ、なるべく求め方②の方で計算することをおすすめします。

今回の問題では、メリットが分かりにくいですが、超簡単に計算できるときがあるんです。

 

 

大問1の3

 

2018山形1_3

これは「解の公式」で解く問題ですね。

ただ、初めから解の公式を考えるのではなく、

まず、「因数分解」できるかを必ず考えましょう。

それで、できなければ解の公式の出番ですね。

 

また、解の公式はミスが結構する人が多いです。

特に√ の中の符号ミスがかなり多いです。

必ず計算の最後に符号ミスがないか確認しましょう。

 

今回は山形県の公立高校入試大問1をお伝えしました。

 

 

 

これから少しずつ公開していきますので、参考になる方が1人でもいれば嬉しいです。

 

 

数ある中の1つの意見として読んでいただければと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。