現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

子どもの勉強に関与しない親について

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

どうも、塾講師のこうです。

 

先日のことなんですけど、小4の女の子の宿題をチェックしてたんですよ。

そうしたら、全部間違っていて・・・。

その内容は、わり算の筆算なんですよね。

 

もうね、嫌になりますよ。

算数は週1で50分しか指導しません。

(まあ、勉強が苦手な生徒は時間過ぎても見ますが(笑)毎回1.5倍くらい指導する生徒もいますね)

 

 

授業時間だけで、めっちゃできる子になるなんて思わないでくださいね!!

 

 

宿題までしっかりやってもらって初めて普通以上になると思ってます。

多くは普通よりちょい上になるかなって感じですね。

塾に行っていない子より少しできるかなって感じです。

 

 

勉強が苦手な子に共通することがあります。

それは、

親が子どもの勉強に関与しない

ことですね。

 

いやいや、分かってますよ?

って声が聞こえてきそうですね。

 

 

ほんとに分かってますか?

うちの子、勉強が苦手なんですー

うちの子、計算が苦手なんですー

うちの子、漢字が書けないんですー

うちの子、国衙が苦手なんですー

うちの子、算数が苦手なんですー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなこと言っていたら分かってないですよ?

 

 

だって、こどもの勉強に関与していたら、

計算のこの部分はできるんですけど、ここからの計算でミスが多くてー

みたいに細かく今の状況を教えてくれます。

 

 

だって、勉強に関与しているんだから、自然と子どもの状況が分かっちゃいますよね。

別に子どもの状況を一生懸命に把握しようなんてする必要ないんです。

 

 

じゃあ、何をすればいいのかって?

一緒に勉強したらいいんですよ。

どうしても時間が取れないときは、終わった宿題をチェックするだけでもいいです。

 

 

でも、一緒に勉強くらいはしてほしいです。

自分の大事な子どもなんですよね?

できないよりはできるようになってほしくないですか?

それなら頑張ってくれませんか?

 頑張りましょうよ!

 

 

 

子どもの様子を見てたら、親が見ているかどうかなんて分かっちゃいますよ?笑

いや、本当に分かりますからね?笑

他にもいろいろありますけど笑

 

 

 

この辺で終わっときますね笑

 

 

最後に

 

 

 

 

子どもの勉強をしっかりみてくださーい!

お願いしまーす!

 

 

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。