現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

【高校野球】次の選抜の優勝は大阪桐蔭と履正社のどちらかで決まりか!?準決勝まですべてコールド勝ち!

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

2019秋高校野球

どうも、塾講師のこうです。

 

今年の高校野球は、例年とは少し違って面白いです。

10月6日の試合で決勝に進む学校が決まりました。

 

その2校は、今や全国で超有名な大阪桐蔭履正社です。

 

しかし、今年のこの2校は例年より強いかもしれません。

理由は、大阪桐蔭(6試合)、履正社(7試合)ともにすべてコールド勝ちで勝ち上がってきたからです。

しかも、準決勝も5回コールドの圧勝です。

 

 

 

では、それぞれの勝ち上がり方を見ていきましょう。

大阪桐蔭の勝ち上がり方

 2回戦 渋谷戦

大阪桐蔭は2回戦から登場 

大阪桐蔭24-0渋谷

で5回コールド

 

3回戦 岸和田戦

 大阪桐蔭13-2岸和田

で5回コールド

 

岸和田は夏の予選ではベスト16まで残っており、公立校の強豪校です。

 

4回戦 大産大付

大阪桐蔭12-0大産大付

で5回コールド

 

大産大付は夏で早々に敗退してましたが、相手は公立校の強豪校である桜宮でした。

毎年、大産大府はベスト16前後に上がってくる強豪校です。

 

5回戦 近大附戦

大阪桐蔭9-1近大附

で7回コールド

 

近大附は夏の大会でベスト4に入っています。また、甲子園にも出場したことがある強豪校です。

 

準々決勝 上宮戦

大阪桐蔭11-0上宮

で6回コールド

 

上宮は夏の大会でベスト32に残っています。大阪でベスト32は5回戦まで勝ち上がっているということです。

 

準決勝 初芝立命館

大阪桐蔭13-2初芝立命館

で5回コールド

 

初芝立命館は夏の大会でベスト8に残っています。その学校に5回コールド・・・。この強さビックリですよね笑

 

履正社の勝ち上がり方

1回戦 八尾北戦

履正社30-0八尾北

で5回コールド

 

 

2回戦 明星戦

履正社13-3明星戦

で5回コールド

 

明星は夏の大会でベスト16に残っている学校です。

 

3回戦 阪南大高

履正社11-0阪南大高

で5回コールド

 

阪南大高は夏の大会でベスト16まで残っている学校です。

 

4回戦 清教学園戦

履正社9-1清教学園

で8回コールド

 

清教学園は夏の大会でベスト16まで残っている学校です。

ここまで夏の大会でベスト16まで残った学校との3連戦をすべてコールド勝ち・・・。

さらに、この後、強さが際立っていきます笑

 

 

5回戦 大商大高

履正社11-0大商大高

で5回コールド

 

大商大高は夏の大会でベスト32まで残っている学校です。

 

準々決勝 東海大仰星

履正社8-0東海大仰星

で7回コールド

 

東海大仰星は夏の大会でベスト4まで残っている学校です。ベスト4の学校までコールド何ですよね笑

 

準決勝 金光大阪

履正社11-1金光大阪

で5回コールド

 

金光大阪は夏の大会で準優勝です。

準優勝校相手に、5回コールドとか最強じゃないですか?笑

 

 

大阪桐蔭履正社ともに強豪校相手にすべてコールド勝ち

僕は高校野球が好きで、毎年いろんな学校の勝ち上がり方をネットで見ていました。

しかし、今年のくじ運は両行とも良くありません笑

しかし、そんなこと関係なかったですね笑

 

むしろ、これまで以上に両校の強さが際立っていました。

次の決勝戦は、もしかしたら、来年の選抜の事実上の決勝戦になるかもしれませんね。

 

 

最後まで読んで頂いてありがとうございました。