現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

【数学解説】2018秋田県公立高校入試問題~大問1(7)~(10)「反比例、一次方程式、資料の整理、平方根」~

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

2018秋田1_7-10





 

どうも、塾講師のこうです。

 

2018岩手公立高校入試問題「数学」の解説を見たい方はこちらをどうぞ。

 

www.jukuteacher.com

 

 

 

 

 

秋田県の数学の難易度

大問1(7)~(10)

教科書や問題集によく見かけるような問題ばかりです。

難易度もそこまで高くないのでしっかり正解してほしいですね。

 

《大阪の受験生向け》

◎A問題採用校受験予定の方

(7)、(8)は必ず解けるようになりましょう。

まず、(7)は公式を覚えているかの話なので、忘れている人はきっちり確認しましょう。

 

◎B問題採用校受験予定の方

全部正解してほしい問題です。もし(9)、(10)ができなかったら、必ず理解するように努めましょう。きっと解説を見れば分かるはずです。

 

◎C問題採用校受験予定の方

必ず全問正解です。 

下でも書きましたが、(10)は自然数が何組できるのかまで考えてみてください。

考えた人は、学校か塾の先生に答えを聞いてみましょう。

 

 大問1(7)

2018秋田1_7

反比例の公式はしっかり覚えていましたか?

覚えていた方が多いとは思いますが、a=xy を覚えていましたか?

問題集に必ず載っていますが、なぜか素通りされてしまうんですよね笑

 

別に構わないのですが、比例定数を求めるときは確実にこの変形した式を覚えた方が楽です。ほんとはもう1つ計算面で理由があるのですが、文字だと伝わらないと思うので割愛します。

 

少しでも上に行きたい人は、問題に応じて公式の使い分けができるようになるといいですね!

 

 

 

大問1(8)

2018秋田1_8


こういう問題になると、急に手が止まる人っていますよね。

そういう人は、まず手を動かしましょう。

 

 

具体的に何をすればいいのかと言うと、上のような線分図を描いてほしいです。

図を描くことにより、問題文の条件がきれいに頭の中に整理できるので考えやすくなります。

 

いや、図を描くこともできないんですけど・・・って声も聞こえてきそうです。

ただ、それは甘えです。

小学生でもできますよ?

 

最初は良い図を描くことは難しいかもしれませんが、必ず少しずつ上手くなります!

頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

大問1(9)

2018秋田1_9


これは良い問題ですね!

しっかり理解できていないと解けない問題です。

 

また、 公式に当てはまて解けるのではなく、少し考える必要もあります。

やり方としては、

上の解説のように具体的に数字を書いていくと、整理できるかと思います。

 

そうすれば、何を考えなければならないか分かると思います。

 

 

大問1(10)

2018秋田1_10

これは、定期試験の定番の問題ですね。

入試にもたまに見かけますが、問題集に必ず載っている問題です。

 

やり方さえ分かれば、この問題は解けるようになります。

この問題は少しだけ難しくしてありますが、これくらいまではしっかり解けるようになってほしいです。

 

また、偏差値で50以上の高校を受験予定の方は、最も大きい値を探すだけでなく、全部で何組あるかまで考えてほしいですね。

 

 

 

 

今回は秋田県の公立高校入試大問1(7)~(10)をお伝えしました。

 

 

 

これから少しずつ公開していきますので、参考になる方が1人でもいれば嬉しいです。

 

 

数ある中の1つの意見として読んでいただければと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。