現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

【数学解説】2018秋田県公立高校入試問題~超基本的な計算問題大問1(1)~(3)~

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

2018秋田1_1-3

 


 

どうも、塾講師のこうです。

 

試行錯誤しながらブログを書いているので、北海道の時と少し変えています笑

2018岩手公立高校入試問題「数学」の解説を見たい方はこちらをどうぞ。

 

www.jukuteacher.com

 

 

 

 

 

秋田県の数学の難易度

大問1(1)~(3)

教科書に必ず載っているような超基本問題ばかりです。

 

《大阪の受験生向け》

◎A問題採用校受験予定の方

必ず全部解けるようにしましょう!

解けなければ、公立高校に合格できないと 思って頂いて結構です。

 

◎B問題採用校受験予定の方

必ず全問正解です。 

 

◎C問題採用校受験予定の方

必ず全問正解です。 

 

 

 大問1(1)

20181_1


計算の順序をしっかり理解していれば問題ないですよね。

 

 

大問1(2)

2018秋田1_2

 

特に問題ないかと思いますが、先日、わり算をかけ算にして計算をするのを忘れている中1の子がいました。

基本的な計算は必ず小学生の段階で徹底的に叩き込んでください。

 

正直できるまで繰り返してほしいのですが、そのようにしてもらえない子どもが結構います。

この辺りで躓くのは小学生の計算ができていないだけです。
 

 

大問1(3)

2018秋田1_3



素因数分解、有理化をしっかりできていればできますよね。

忘れている人はしっかり計算問題を一通り練習してください。

 

 

 

 

 

今回は秋田県の公立高校入試大問1(1)~(3)をお伝えしました。

 

 

 

これから少しずつ公開していきますので、参考になる方が1人でもいれば嬉しいです。

 

 

数ある中の1つの意見として読んでいただければと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。