現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

【数学解説】2018岩手県公立高校入試問題~大問4「数学が苦手な人でも解いてほしい問題(線対称、円周角、相似比)」~

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

2018岩手4


 
 

どうも、塾講師のこうです。

 

2018青森県公立高校入試問題「数学」の解説を見たい方はこちらをどうぞ。

www.jukuteacher.com

 

 


 

 

 

岩手県の数学の難易度

大問4

標準的な問題ですかね。

まあ、基本問題に近いと言ってもいいくらいの問題です。

 

《大阪の受験生向け》

◎A問題採用校受験予定の方

全部解けるようにしてみましょう!

1度目はおそらくできない人の方が多いかもしれません。 

しかし、(2)(3)はほとんど同じような問題が出る可能性が高いです。 

 

◎B問題採用校受験予定の方

全部正解してくださいね。

3~4分くらいでサッと終わらしましょう。

 ここで点数を落としているようでは合格が遠くなります。

 

◎C問題採用校受験予定の方

しっかり全問正解ですね。

2分あれば大丈夫でしょう。

ここで間違えていたら、合格できないと思ってくれていいです。 

 

 大問4(1)

2018岩手4_1

 

線対称をしっかり理解できていれば、どうってことない問題です。

しかも、これは小学生で習う内容です。

難しいことを抜きに考えたいって人は、直線ℓを折り目として折り返したら重なることだけを考えてください。

 

 

大問4(2)

2018岩手4_2

円周角はの問題はどんどん書き込んでいきましょう。

頭の中だけで解こうとしてもダメです。

また、弧の長さが等しい場所の円周角は等しいことを常に意識してください。

 

比較的に角度の問題は正解率が高めなので、多くの受験生は正解しないと!ってなりますよね。

しかし、たまに難しい問題が降ってくるので、2分で分からなければ諦める!など決めごとをしていた方がいいですね。
 

 

大問4(3)

2018岩手4_3

 

教科書やワークに必ず載っている問題ですね。

また、定期試験にも必ずと言っていいほど登場する問題でもあります。

だから、必ずできるようにしましょう。

 

そして、この問題は入試にもよく出ます。

ただ、与えられた図から、上のような図を見つけるところから探す必要があります。

この見つける作業が以外に難しく、苦手意識が高い原因でありますね。

 

 

今回は岩手県の公立高校入試大問4をお伝えしました。

 

 

 

これから少しずつ公開していきますので、参考になる方が1人でもいれば嬉しいです。

 

 

数ある中の1つの意見として読んでいただければと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 2018岩手県公立高校入試問題大問1の解説を見たい方はこちらをどうぞ。

www.jukuteacher.com

 

2018岩手県公立高校入試問題大問2、3の解説を見たい方はこちらをどうぞ。

www.jukuteacher.com