現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

【数学解説】2018青森県公立高校入試問題~大問4~

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

2018青森4




 

どうも、塾講師のこうです。

 

試行錯誤しながらブログを書いているので、北海道の時と少し変えています笑

2018北海道公立高校入試問題「数学」の解説を見たい方はこちらをどうぞ。

 

www.jukuteacher.com

 

 

 

 

青森県の数学の難易度 

大問4

問題内容は標準レベルですね。

特に難しい問題がなく、 すべて正解を狙ってほしいです。

ただ、この問題は入試問題対策で解くより、定期試験対策で解いた方がいいですね。

学校、塾のワークを全て解き終わって、まだ解きたいなーって時に取り組んでください。

 

《大阪の受験生向け》

◎A問題採用校受験予定の方

大問4(1) と(2)アは絶対にできる問題です。

基礎問題なので、しっかりできるようにしてください。

他の問題は、余裕があればやってみましょう!

 

 

◎B問題採用校受験予定の方

全問正解でお願いします。

(2)は難しく感じるところもあるかもしれませんが、これくらいは解いておかないとダメですね。 

 

◎C問題採用校受験予定の方

もちろん、全問正解ですよね笑

制限時間は4分くらいでお願いしたいところです。

速く解ける人は、もっと早く解けると思います。だって、定番問題なんですもん笑

 

 

大問4(1)

2018青森4_1


うーん、これは大丈夫ですよね!

特に言うことはないです!笑

 

 

 

 

 

大問4(2)

2018青森4_2

これは、入試より定期試験の定番問題ですね。

ただ、よく分からずに過ごしている人には難しく感じられたかもしれません。

 

 (ア)変化の割合の求め方はしっかりできないとダメですね。

この問題はミスはほとんどないと思いますが、マイナスが絡んでくるとミスが増えるので注意しましょう。

 

 

 

(イ)この問題は要注意です。

何も考えずに、(ア)に書いてある式に代入しないようにしてくださいね。

絶対に代入して求める人がいるような気がします。

 

x=14だと、点Pは辺CD上にあるので、しっかり図を描いて状況を整理しましょう。

そうすれば、単に三角形の面積を求める問題だと気付くことができると思います。

 

 

 

(ウ)この問題が定期試験によく出る問題ですね。

まず、考えるべきなのは面積が16になるのはどの辺に点P、Qがあるときなのか

を考えることが大事です。

 

これを考えると、上の解説のように辺AB、辺CD上に点Pがあるときに面積が

16になることが分かりますね。

そもそも、辺BC上に点Pがあるときは面積が常に18なので除外できますね。

 

 

今回は青森県の公立高校入試大問4をお伝えしました。

 

 

 

 

これから少しずつ公開していきますので、参考になる方が1人でもいれば嬉しいです。

 

 

数ある中の1つの意見として読んでいただければと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【数学解説】2018青森県公立高校入試問題~大問1~を見たい方はこちらをどうぞ。

www.jukuteacher.com

 

 

【数学解説】2018青森県公立高校入試問題~大問2~を見たい方はこちらをどうぞ。 

www.jukuteacher.com

 

【数学解説】2018青森県公立高校入試問題~大問3~を見たい方はこちらをどうぞ。 

www.jukuteacher.com