現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

【数学解説】2018青森県公立高校入試問題~大問3~

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

2018青森3


 

どうも、塾講師のこうです。

 

試行錯誤しながらブログを書いているので、北海道の時と少し変えています笑

2018北海道公立高校入試問題「数学」の解説を見たい方はこちらをどうぞ。

 

www.jukuteacher.com

 

 

 

 

青森県の数学の難易度 

大問3

問題内容は標準レベルくらい問題ですね。

一部少し難しい問題もありますが、全体的にはしっかり得点を稼げれるように作られています。

よって、各問題の最後以外は全問正解したいです。

もちろん、上位校受験予定なら、全問正解を目指しましょう。

 

 

《大阪の受験生向け》

◎A問題採用校受験予定の方

自分が解くことができる問題を探すことが重要になってきます。今回解ける問題は、大問3(1)ア、大問3(2)アの2つに絞られると思います。入試問題は、初めの方に簡単な問題を置いていますが、後半にも解ける問題は隠れています。それを見つけ出す努力をしましょう。そして、それが終われば、計算問題でミスがないか見直しをしましょう。

 

 

◎B問題採用校受験予定の方

大問3(1)(2)の最後の問題以外は必ず解いてほしい問題です。

ここで、落としているようでは、周りと差が開く恐れがあります。

 

また、2問の最後の問題もそこまで難しいわけではありません。

一問一問しっかり考えて2回目には必ずできるようにしていきましょう。

 

 

◎C問題採用校受験予定の方

全問正解でいきましょう。とは言いつつ、少し解けなかったりする問題が出てくるかもしれません。そのときは潔く諦めて他の問題を解くか、見直しをしていきましょう。

そして、解説を読み、理解して、解けるようにしておけば大丈夫です。 

 

大問3(1)

2018青森3_1


(ア)証明問題は、都道府県によって記述、穴埋めのどちらかに分かれます。青森県は穴埋めでしたね。

正三角形をうまく利用して証明をする問題は、非常に多いです。

見たことない図形だから難しそうに見える人もいると思いますが、正三角形が含まれる内容はほぼ全く同じです笑

しかも、合同条件もほぼ同じのしか出ません。

 

よって、これは確実に完答したいところです。

また、入試で記述を求められる人はもちろんですが、穴埋めしか出ない都道府県でも記述の解答をしっかり書けるようにしましょう。

 

そうすれば、穴埋め問題は余裕すぎる問題になってしまいますよ!

 

 

(イ)これは苦戦した人が多いのではないでしょうか。

まず、どんな図形になるのかイメージできないですよね。

 

 

ここであなたならどうしますか??

 

 

全く解けそうになければ、飛ばすのもありでしょう。

 

 

 

しかし、まず、どんな図形になるのかなと考えながら図形を描いてみてください。

間違ってたっていいんです。

描くが練習なんですから。

 

 

一歩一歩前に進んでいきましょう!!

 

 

 

 

 

大問3(2)

2018青森3_2


(ア)~(ウ)まではしっかり正解したい問題です。

内容的には、三平方の定理と三角形の面積を使うだけで解けてしまいます。

 

(エ)は図形が苦手な人は解けないかもしれませんね。

まあ、今回の場合、体積比と高さの比が同じになることに気付けば簡単なんですけどね。だから、数学が得意な人は得点差を広げれるチャンスの問題ですね。

 

 また、上位校を目指すなら、図がなくても自分で描いて解けるようになってほしい問題ですね。

 

 

今回は青森県の公立高校入試大問3をお伝えしました。

 

 

 

 

これから少しずつ公開していきますので、参考になる方が1人でもいれば嬉しいです。

 

 

数ある中の1つの意見として読んでいただければと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

【数学解説】2018青森県公立高校入試問題~大問1~を見たい方はこちらをどうぞ。

www.jukuteacher.com

 

 

【数学解説】2018青森県公立高校入試問題~大問2~を見たい方はこちらをどうぞ。 

www.jukuteacher.com