現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

「数学」2018北海道公立高校入試大問5(裁量問題)ー問1

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

2018北海道5_1sairyo





 

どうも、塾講師のこうです。

今回は内容的に標準的な問題ですが、あまり出来の良くない問題になる可能性が高い問題だと思います。問題文を少し長くするだけで、正答率はグーンと下がります。

 よって、各都道府県の難関校を受験予定の人は余裕をもってできてほしい問題です。

 

ちなみにこの問題で正答率を上げようとしたら、図や表を追加するだけですね笑

つまり、自分で図や表をイメージできないとダメだよって言われているんですよ!

 

 

2018、2019年の大阪の入試問題数学は全部解き終わったので(3月に英数は解いてましたが笑)、全国の公立入試問題数学にシフトしていきたいと思います。

まずは、北海道から行って見ましょう!

 

 2018年に行われた北海道公立高校入試数学の手書き解説をしていきたいと思います。 

 

  

北海道公立高校入試「数学」 

北海道の入試問題は大問1~大問5の5題です。

学校によっては、大問2~大問5まで同じで、最後に学校裁量問題(思考力を要する難しい問題)が追加されます。大問1は簡単すぎるということですね。

 

学校裁量問題はまだ見ただけですが、中学受験の問題に似ているなーっていうのが第一印象でした。もちろん、内容は中学生の内容です。

また、私立の入試問題で見るような問題であるとも思いました

これは公式に当てはめて、単純に解いているような中学生では太刀打ちできないでしょう。

 

 

 

大問5-問1

2018北海道5_1sairyo


やっと裁量問題の登場ですね。

このタイプの問題は苦手な人が多いですよね。

何が苦手なのかと言うと、問題文が長くなった途端に難しく感じるんですよね。

 

つまり、問題文をしっかり読み取れるかどうかが試される問題です。

上の解説では、図や表を用いてなるべく分かりやすく書いたつもりですが、このようなことをしっかり頭の中でイメージできるかがカギになってきますね。

 

もちろん、同じように図に書いて頂いても構いません。

 むしろ、書いた方がいいかもしれませんね。

 

とにかく、間違って読み取ってもいいので、手を必ず動かしましょう。

問題文をただ見続けても、解けるようにはなりませんからね。

 

 

 

今回は北海道の公立高校入試大問5(裁量問題)問1をお伝えしました。

 

 

 

 

これから少しずつ公開していきますので、参考になる方が1人でもいれば嬉しいです。

 

 

数ある中の1つの意見として読んでいただければと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

2018北海道公立高校入試大問1

www.jukuteacher.com

 

2018北海道公立高校入試大問2 

www.jukuteacher.com

 

2018北海道公立高校入試大問3

www.jukuteacher.com

 

2018北海道公立高校入試大問4

www.jukuteacher.com

 

2018北海道公立高校入試大問5

 

www.jukuteacher.com

 

 

 

 

 

 

2019年大阪公立入試数学B問題の解説を見たい方はこちらをどうぞ。

www.jukuteacher.com

 

2019年大阪公立入試数学B問題の解説を見たい方はこちらをどうぞ。

www.jukuteacher.com

 

2018年大阪公立入試数学B問題の解説を見たい方はこちらをどうぞ。 

www.jukuteacher.com

 

 

www.jukuteacher.com