現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

「数学」2018北海道公立高校入試大問1

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

2018北海道1

 

 

どうも、塾講師のこうです。

今回は数学が超苦手な人に一度解いてもらって、どの程度できるのか確認するときに使える問題かなーって印象です。

 

2018、2019年の大阪の入試問題数学は全部解き終わったので(3月に英数は解いてましたが笑)、全国の公立入試問題数学にシフトしていきたいと思います。

まずは、北海道から行って見ましょう!

 

 2018年に行われた北海道公立高校入試数学の手書き解説をしていきたいと思います。 

 

  

北海道公立高校入試「数学」 

北海道の入試問題は大問1~大問5の5題です。

学校によっては、大問2~大問5まで同じで、最後に学校裁量問題(思考力を要する難しい問題)が追加されます。大問1は簡単すぎるということですね。

 

学校裁量問題はまだ見ただけですが、中学受験の問題に似ているなーっていうのが第一印象でした。もちろん、内容は中学生の内容です。

また、私立の入試問題で見るような問題であるとも思いました

これは公式に当てはめて、単純に解いているような中学生では太刀打ちできないでしょう。

 

 

 

大問1-問1(1)(2)(3)

2018北海道1_1(1)(2)(3)

 

ここは全問正解でいきましょう。

特にミスを誘うような問題もないので大丈夫でしょう。


 

 

大問1-問2

2018北海道数学1_2



これも特に言うことはないです。

ミスするようなところもありません。

 

大問1-問3

2018北海道数学1_3

 

これは、多くの生徒ができると思います。

傾きaを求めるのは、図の解説のようにした方が速いのでおすすめです。

たまに、連立方程式で解こうとする生徒を見かけるので、速く簡単に解ける方法を理解してほしいところですね。

 

 

大問1-問4

2018北海道数学1_4


これは連立方程式を習うときの最初の問題ですね。

連立方程式は計算ミスの頻度が非常に高いです。

簡単な問題なので頭の中でパッとしたくなると思いますが 、しっかり書いて丁寧にしましょう。

 

 

大問1-問5

2018北海道数学1_5

 

これは三平方の定理を習うときに扱うような問題ですね。

つまり、正解しないとダメな問題です。 

 

この問題は余裕である人が多いと思うので、そういう人は三平方の定理の証明方法をしっかり身に付けてほしいですね。

 

大問1-問6

2018北海道数学1_6

 

これはできましたか??

球の表面積と体積は意外と忘れている人多いんですよね。

当たり前のものとして、しっかり覚えておきましょう。

 

表面積:心配あーるにー(三重県あたりの方言かな?笑)

体積:身の上に心配あーるさー(これは沖縄の方言ですね笑)

 

 

 

 

今回は北海道の公立高校入試大問1をお伝えしました。

 

 

 

 

これから少しずつ公開していきますので、参考になる方が1人でもいれば嬉しいです。

 

 

数ある中の1つの意見として読んでいただければと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

2019年大阪公立入試数学B問題の解説を見たい方はこちらをどうぞ。

www.jukuteacher.com

 

2019年大阪公立入試数学B問題の解説を見たい方はこちらをどうぞ。

www.jukuteacher.com

 

2018年大阪公立入試数学B問題の解説を見たい方はこちらをどうぞ。 

www.jukuteacher.com

 

 

www.jukuteacher.com