現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

小学校の先生の喫煙について思うこと

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

喫煙について

どうも、塾講師のこうです。

 

みなさんは、たばこって吸いますか?

僕は、あの煙自体が無理なので吸いたいとか思ったことないです。

大学生のころ、親戚のおじさんに吸うかと言われても拒絶していたほどです。

 

まあ、たばこを吸うなと言いたいのではなく、少しぐらいの我慢もできないの?って言いたいです。

 

今回、タイトルにある通り小学校の先生の喫煙について思うことがあるので書いていきますね。

 

 

 

大阪府のたばこのルール

たばこのルール(学校・病院・行政機関の庁舎等)

 

第一種施設に該当する施設

小学校、中学校、高等学校、支援学校、保育所、幼稚園、各種養成施設、専修学校、大学、病院、診療所、助産所、薬局、施術所、児童福祉施設認定こども園、介護老人保健施設、介護医療院、難病相談支援センター、母子健康包括支援センター、少年院及び少年鑑別所、国及び地方公共団体の行政機関の庁舎 など

 

必要な対応について

○2019年7月から「敷地内禁煙」

屋内は全面禁煙です。(ただし、敷地内での屋外喫煙場所の設置は可能です。)

<屋外喫煙場所(特定屋外喫煙場所)>
第一種施設の屋外の一部の場所のうち、受動喫煙を防止するために必要な以下の措置がとられた場所のことをいいます。
・喫煙をすることができる場所が区画(喫煙場所と非喫煙場所を明確に区別することが必要。例えばパーテーションや
 線を引く等による区画)がされていること。
・喫煙をすることができる場所である旨を記載した標識を掲示すること。
・第一種施設を利用する者が通常立ち入らない場所(例えば建物の裏や屋上等)に設置すること。
特定屋外喫煙場所を設置する場合は、近隣の建物に隣接するような場所に設置しないなどの配慮をすることとされています。
当該施設の利用者であれば、利用可能です。

※第一種施設については、受動喫煙により健康を損なうおそれが高い者が主として利用する施設であることから、特定屋外喫煙場所を設置することを推奨しているものではありません。

○2020年4月から「敷地内全面禁煙」

屋内は全面禁煙です。(特定屋外喫煙所を含め喫煙設備を設けることはできません。)

・ 敷地内(屋外含む)に喫煙設備を設けないよう努めて下さい。

・ただし、例外として主に療養を中心とする施設など、利用者への一定の配慮が必要な施設や特別な事情がある場合は、施設管理者の判断で屋外に国の要件を満たす喫煙場所を設置することも可能としています。

大阪府のHPから引用:大阪府/たばこのルール(学校・病院・行政機関の庁舎等)

 

大阪府の小学校の先生の喫煙の現状

 今月(2019年7月)から敷地内は禁煙になっております。

おそらく、学校の先生はこの前から学校内で喫煙は禁止されていると思われます。

 理由として、数年前から学校の外にわざわざ出てきて喫煙しているのをよく見ているからです。

 

たばこを吸うこと自体が悪いなんて思ってはいません。

ただ、問題だと思うのは、以下の2点ですね。

・生徒の帰宅時間あたりにたばこを吸うこと。

・他人の敷地である駐車場でたばこを吸うこと。

 

問題があるのはごく一部の先生です。

しかし、このごく一部の先生によって先生全体の評価を下げています。

 

 

1つ目の「生徒の帰宅時間あたりにたばこを吸うこと」についてですが

時間的に3時から5時あたりですね。

もちろん、ずっと吸っているのではなく、20分前後です。

 

生徒が帰宅している横でたばこを吸っている先生ってどう思いますか?

僕ならこの学校に通わせたくないです。

近隣にマンションが出来たりしており、人口は多い地域です。

しかし、ここ数年この小学校の生徒の数は減っているのを把握しております。

もしかしたら、あまり良くない噂でもあるかもしれませんね。

 

塾の生徒に「あそこによくいる人って学校の先生?」って聞いて、

「学校の先生だよ!」って聞いているので間違いないです。

まあ、服装や雰囲気で学校の先生は分かりますが笑

 

 

また、1人2人じゃないんですよね。

多い時で5人もいるときがあります。

 

 

あと、今日も吸っていたのですが1時過ぎくらいに吸ってましたね。

学期末なんで2者面談があるはずなんですけど、ぎりぎりまで吸っていました笑

 

 

 

2つめの他人の敷地である駐車場でたばこを吸うこと

 

これって完全にアウトじゃないですか。

まあ、たまにちょこっと吸うくらいならいいんですよ?

でも、毎日他人の敷地でたばこを吸うって非常識ですよね。

しかも、この駐車場の目の前に生徒が通う家があるんですよ。

 

 

もちろん、吸い殻を捨てる場所なんてないです。

きっとその辺に捨てていますね。

 

一応、今月の7月から新たにルールができたのでしばらく様子を見ますが、まだ、続くようなら学校に直接連絡しようかなと思っています。

 

改善してほしいこと

最初にも言ったようにたばこを吸うなとは言いません。

ただ、生徒が完全に帰宅するまでは吸わないでほしい。

一般的な会社に働いているのではなく、学校という場所に勤務している以上、生徒が学校に残っている時間帯、および、帰宅する時間帯は喫煙を控えてほしいですね。

 

 

他人の敷地での喫煙はやめてほしい。

正直、生徒が住む目の前の敷地の駐車場で吸っている現状は論外と言わざるをえません。

それなら、学校の体育館裏とかで吸っていてほしいですね。

まあ、敷地内は禁煙になっていますが。

 

 

 僕自身、たばこを吸っていないので我慢することの難しさは知らないです。

でも、それって自分に甘いだけなのでは?って思ってしまうんですけどね笑

正直、「勤務時間内はたばこくらい我慢しろよ」って言いたいです。

 

子どもだって、学校にいる間はしたいことを我慢していることがあるはずです。

その手本になる先生なんだから、学校の勤務時間くらいの間は手本になる良い先生でいてほしいですね。

 

その時間が終われば、法律に違反しない範囲なら何も文句は言いませんから。