現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

中学生の1学期中間テストは高得点が出やすい!だから、油断するな!

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

注意事項

どうも、塾講師のこうです。

 

中間テストがほとんど終わった時期ではないでしょうか?

結果はどうでしたか?

 

僕の教え子たちのほとんどは、前回より得点が上がっていましたね。

 

 

中には、5教科の合計点が140点ほど上がった生徒もいましたね。

この生徒は、中3から入塾した生徒ですが本当に頑張り屋です。

中1、2年の内容がすっかり抜け落ちていたような状況で、5教科の合計が200点以下のような状態でした。

まだまだ伸びる気配がある生徒ですね。

 

400点までもっていきたいなっと個人的に思ってみたり、こういうの燃えませんか?笑

 

 

この生徒も含めて、ほとんどの生徒が点数が上がったことで喜んでいました。

 

 

ただですね、この状況は毎年の恒例なんですね笑

だから、絶対に油断はさせずに、次が大事だと言い聞せています。

ここで波に乗って、夏に繋げたいですからね。

 

 

では、なぜ1学期中間テストは高得点が出やすいのか見ていきましょう!

 

 

数学で高得点が出やすい

各学年の最初の数学は本当に点数が取りやすいのです。

しかし、ここで点数が悪いと、この先かなりしんどいことになりますね。

 

 

中1:正負の計算など、中2:単項式、多項式の乗除など、中3:展開、因数分解などの内容が各学年メインのテストになるはずですね。

 

 

おそらく、かなり難しかったって印象を受けている人はほとんどいないのではないでしょうか?

ということは、みんなにとってそこまで勉強しなくても点数が取りやすいということなんです。

 

ここは高得点とって当たり前って思ってほしいですね。

 

数学以外の科目にたくさん時間が使える

 

さきほど、そこまで勉強しなくても数学は点が取りやすいって話はしましたね。

※数学の点数が取りやすいのは、1学期の中間テストのみの話ですよ!笑

 

ってことはですよ、数学以外の勉強時間が自然と増えますよね。

つまり、あまり勉強しない人でも、必ずと言ってもいいほど点数が上がる人が多いのです。

 

実際に、今回のテスト前の対策でも、数学以外を中心に勉強するように指示を出しました。

まあ、言わなくても何となく分かっている人が多かったですけどね。

指示を出さなくてもいい生徒が1人でも多くなるようにしないと。

 

 

 

前学年の学年末テストより点数が上がり、良く見えてしまう

 

これは中2・3に限定されますが

学年末テストは中間・期末のように分かれていないので、自然とテスト範囲が多くなります。

だから、学年末テストの点数は低くなりがちです。

 

そこから、新たな学年の1学期中間テストの結果を見ると、かなり良い得点にどうしても見えてしまいますよね。

 

1学期期末テストに向けて

 

今年は元号が変わる関係で、10連休もあり、通常より範囲が狭まっていましたね。

 

 

 

感のいい人は気づきますよね?

 

 

 

 

ここから、学校の進度が速くなる上に、次のテストの出題範囲が例年よりかなり広くなりますよ?

 

 

中間テストのようなぬるい勉強の仕方してると、一気に急降下するからね?

次も良い点数取りたいなら、今から対策しないと、絶対に良い点数は取れないよ。

 

 

まず、学校のワークはどんどん先に進めましょうね。

別に学校で習ってなくても、やっていきましょうね。

 

 

たまにいるのが、学校で習ってないからまだワークやってないって人。

こういう生徒は小学生の感覚が抜けていないんですよね。

中学生以上は、自分でどんどんやらないと何も身につかないよ。

 

 

 だから、どんどんやっていく一歩として期末テストでいい結果を取ることを頑張っていきましょう!

 

 

 

数ある中の1つの意見として読んでいただければと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。