現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

小学生の珍解答

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

小学生の珍解答

どうも、塾講師のこうです。

 

暑くなってきましたね。

暑いのは本当に嫌いです笑

何もしなくて汗が出てきますもんね笑

 

大阪はちょうどいい温度の季節が1週間もない感じです。

この前まで寒かったのに、もう暑い笑

 

みなさん、体調管理には十分気を付けてくださいね。

 

 

 

 

本題に入りますね笑

先日、ある小学生の漢字を採点していました。

 

ある問題を思わず丸をしてしまったのですが、すぐにバツさせてもらいました笑

 

 

それは、こんな問題です。

 

 

 

◎下線部の読みを漢字に直せ。

 

がんかに広がる草原

 

 

 

みなさん、考えてみてくださいね?

 

 

 

 

大丈夫ですよね?笑

 

 

 

 

小学生の問題ですよ?笑

 

 

 

 

こんなの余裕だよ!って人は、この小学生がどんな間違いをしたのか考えてみてください笑

 

 

 

考えてみましたか?

 

 

 

じゃあ、この小学生がどんな答えを書いたのか発表しますね。

 

 

 

眼科にひろがる草原

 

 

眼科に広がる草原

 

 

 

 

うん、遠くの方に牛が何頭いるかで視力を測ってるかもしれないね笑

 

 

 

 

 

 

もしくは、何百メートル先の牛が見えるかどうかとか?笑

 

 

 

 

 

いや、もっとすごくて何百メートル先にいる牛の模様を当てるとか?笑 

 

 

 

 

もしかすると、百歩譲って、アフリカにある日本語学校なら丸になるかもしれない。

(絶対ないけど笑)

 

 

 

冗談はこれくらいにして、

どう考えても文脈がおかしいだろ笑

 

 

なんで、眼科に行って草原が広がってるんだよ笑笑

 

 

そんな眼科があったら、行きたいわ笑

アフリカにあるかも?笑

 

 

 ここから、少しまじめな話をしますね。

 

こういう間違いをする生徒って、

危ないんですよね

何が危ないのかというと

 

 

最後まで問題を読まずに答えていることが多い

 

 

こういうことをしている子は、問題の問いに対して、全く違うことを答えていることが多いのです。

 

 

あ、確かにって思った方も少しくらいはいるんじゃないですか?

 

 

こういう生徒に対しては、問題文を読むと同時に、読んだところに下線を引かせるといいですよ。

 

 

でも、時間がかかっちゃうから、読めるようになって来たらもうしなくていいよって言ってあげてくださいね!

 

 

珍解答になるのには、いろんな理由があります。

ただ、笑って済ますのではなく、これからそういう間違いを少なくしていくようにしてあげてほしいなと思います。

 

 

でも、僕自身は珍解答が大好きです笑

忙しくてしんどい時も、珍解答で元気をもらえます笑

 

 

 

 

今回は、いつもと少し変えて書かせていただきました笑

 

 

こういう話も需要があれば、また書きたいなと思います笑

 

 

あ、がんかの正解は「眼下」でした。

 

こんなことも書いてますので、興味がある方はどうぞ読んでくださいね!

www.jukuteacher.com

 

大阪の公立高校の部活動に興味がある方はこちらもどうぞ!
www.jukuteacher.com

 

大阪の公立高校の大学受験に興味がある方はこちらもどうぞ!

www.jukuteacher.com