現役塾講師こうのつぶやき

進学塾、個別指導塾、家庭教師の経験をもとに、指導のあり方、勉強の仕方、教育方法について思うことをつぶやいていきます!

MENU

数学が10点から80点まであがるのは必然だった!?

にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク

どうも、塾講師のこうです。

 

 

高校受験のシーズンも本格的になってきましたね。

 

 

僕が普段、塾で教えている生徒たち全員が無事私立高校はしっかり合格してくれました。

 

 

私立を専願だった女の子はホントによく頑張ってくれました。

 

やっぱり、

「将来やりたい目標がある子」

は強いです。

 

 

ただ、まだまだ受験生が残っています。

残りの時間も彼女を見習って頑張ってほしいですね。

 

 

ところで、受験には奇跡の大逆転みたいな話をよく聞きますよね。

偏差値30から有名大学に合格みたいな笑

 

 

 

 

 

 

僕はいつも思います。

 

 

「それは本当に奇跡なのかと」

 

 

宝くじで3億当たったとかなら分かります。

これは本当に奇跡ですよね。

買ったことないですが笑

 

 

ただ、

 

 

「勉強に奇跡はない」

 

 

と断言します。

 

 

必ず、

 

 

「合格するまでの生徒の努力」

 

 

が存在します。

 

 

本人にとったら、奇跡みたいな話かもしれませんが

 

 

周りが奇跡、奇跡というのには違和感をいつも感じます。

 

 

また、生徒の努力を奇跡というのはおかしいと感じます。

僕はそんな人間にはなりたくないです。

 

 

ということで、

今回は

 

「家庭教師時代に数学が10点から80点まで必然的に急上昇した生徒の話」

 

をしますね。

 

 

 

 

1.数学が10点から80点まで上がった生徒を見ることになった経緯

 

 

僕は大学1回生からアルバイトで家庭教師をしていました。

 

 

中学生を主に担当していている中、2回生の時に高1の生徒(女の子:Aちゃん)の指導依頼が来ました。

 

 

数学の指導依頼だったので、学校の定期試験の結果が数学のみ記載されてました。

 

 

「10点」

 

 

このとき正直、大学生のアルバイト家庭教師が指導していいのか迷ったり、

どんな生徒なのか不安になったりしましたね。

 

 

でも、家庭教師会社の人に説得され、しぶしぶ指導することになりました。

これがAちゃんとの出会いでしたね。

実際会ってみると、Aちゃんは素直で優しくまじめで引き受けて本当に良かったと安心しました笑

 

2.指導について

 

 

まず、中学までどのように勉強していたのか聞きました。

 

 

Aちゃんの高校は、私立でその地域では平均より上の学校です。

大学の附属で存在しており、併願校として人気があります。

数学が10点を取るような子が入れる学校ではないのです。

 

 

話を聞くと、中学では塾に通っていて、数学はもともと苦手だったみたいです。

 

 

これはよくあるパターンですね。

 

 

「やらされている勉強から解放された途端にできなくなる」

 

 

パターンです。

これは、多くの家庭で気をつけた方がいいですね。

 

 

いろいろ話を聞いて、特別なことはしなくていいかなと思いました。

 

 

指導方針として、

 

・学校で使っている問題集をしっかり解いてもらうこと

 

・分からないことをしっかり聞くようにすること

 

・宿題で分からないことがあれば、次回の授業で必ず聞いてもらうこと

 

・ちょこちょこ確認テスト(問題集を使っていきなりこの問題やってみてって感じです)をすること

 

・途中式を必ず書いてもらうこと

 

・気になったことをAちゃんに聞くこと

 

 

を僕の中で勝手に決めたと思います。

(7年前くらいなので記憶があやふやなところがあります笑)

本当に特別なことはしませんでしたね。

 

 

1つ挙げるとすれば

 

 

「生徒の解き方をかなり観察はしていましたね」

 

 

そして、いろいろ聞いてました。

 

 

「なんで今その解き方をしたの?」

「他に解き方はない?」

「その公式を使う理由を教えて」

「途中式を見て、どこで間違えたと思う?」

 

 

今、こうやって思い返して字だけ見るとと怖い先生ですね笑

 

 

でも、怖がられたことはないですよ笑

 

 

こうやって聞くことは今でも続けてます。

 

 

結構多くの生徒が意味分からなく解いています。

そんな僕もそうでした。

解き方を見て真似てるだけ。

 

 

入試では見たことない問題が多々出ます。

そのとき、真似てるだけの生徒は一撃でやられてしまいます。

 

 

だから、なぜをしっかり考えることでしっかり解くことができる力がつくと思ってます。

 

 

今思えば、こういことが成績が上がった理由の1つだったかもしれません。

 

 

3.点数が上がった主な理由

 

 

 

点数が上がった主な理由は

 

 

「僕が言ったことをほぼ全て実行してくれたAちゃんの努力」

 

 

です。

 

 

これは本当にすごいですよ。

しんどい時もあったはずなのに、しっかりこなしてくれました。

 

 

やっぱり、

 

 

「やるべきことをしっかりやれば必ず成績が上がる」

 

 

と確信しましたね。

僕はそのサポートをしただけですね!

 

 

また、点数もいきなり80点まで上がった訳ではなく、

毎回のテストで少しずつ点数を上げていきました。

10→40→60→70→80って感じだったと思います。

 

 

少しずつ自分の悪いところを改善できた証拠じゃないでしょうか。

 

 

 

4.まとめ

 

 

テストで高得点をとるのに奇跡はありえない。

 

「これは本人の努力の賜物である。」

 

そして、

 

「1人で継続するのは難しいと思うのでしっかりサポートしてくれる人」

 

「なぜそうなるのかまでしっかり考えるように誘導してしてくれる人」

 

の力が合わさって成し遂げた必然的な結果である。

 

 

 

 

 

 

勉強で苦労している小学生や中学生、その保護者の方の助けになればと思い、書かせていただきました。

 

数ある中の1つの意見として読んでいただければと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。